Fiduciary Partners

あなたとこの社会の幸せによりそう

アドバイザー(FP、IFA) 未分類 研修・セミナー 金融機関職員向け

投資信託の償還期限が近い商品を買ってはいけない3つの理由

投稿日:

投資信託を購入する際、「償還期限」をチェックしましょう。
償還期限→満期と同じ意味で、この商品の終わりの日にちを表すものです。

償還期限のチェック方法は
投資信託の目論見書や月次資料などの後ろの方のページに手数料等が記されているところがありますよね。同じページに書いてあると思います。


償還期限の近い商品を買ってはいけない理由

理由①
相場が下がっている時に運用が終わってしまう可能性があるから。

例えば無期限の商品であれば、経済の回復を待ちながら放置しておくことができます。
例としてリーマンショックをイメージしていただけるとわかりやすいと思います。
優良な商品であれば経済の回復と共に市場も回復してきます。上昇するまで放置するのが好ましいです。

理由②
償還期限が近くなると、解約が増える。
償還が近い商品は純資産総額が減る傾向にあります。これは投資家一人一人が解約する場合もありますが、証券会社や銀行が解約を案内する場合も多く含まれると思います。
純資産の減少は安定的な運用を阻害し、運用実績が悪くなる傾向があります。

理由③
良い投資商品が世の中に出回るよう、不買運動をするという意味があります。
作り手である運用会社、売り手である証券会社や銀行、買い手である投資家。この3者の意識の高まりが日本の投資環境を良くするきっかけになります。
本来は、運用会社、銀行、証券が優良な商品のみを扱ってくれるように強く願っているのですが、世の中はそのようになりません・・・。
それはなぜか?
買う人がいるから・・・。儲かるからです。
供給側の責任が大きいことは紛れもない事実なので、投資家の皆様に「気を付けましょう」というのは大変心苦しいのですが、そのような悪循環は気付いた人から行動を変えていくのが希望の光かと思います。
一人の力では大きな組織を変えることはできません。
私たち一人一人がしっかり監視し、選びんでいくことによって変えられることもあると思います。

次の世代に良い環境を残すこと。誰でもできる社会貢献だと考えています。

-アドバイザー(FP、IFA), 未分類, 研修・セミナー, 金融機関職員向け


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

金融機関勤務の方のお悩み吐き出しどうぞ

銀行を辞めたい価値ある仕事と思えない女性軽視ノルマがつらい勉強の仕方等々何でも結構です。私の考えを聴きたいかたも、ただ事情を知っている人に言いたいだけの場合もどうぞ。

ATMの裏技

皆さまは、ATMから千円札を引き出したい時にどのように操作していますか? もしかしたら、引き出し金額を9千円にするとか、複数回分けるとか、はたまたコンビニでジュースを買って細かくするとか? 実は簡単に …

no image

本日、日経平均株価が大きく下落しましたね。

2021年2月26日(金)日経平均株価が久しぶりに大きく下落しました。 本日の日経平均株価終値は28,966円 金額は前日比-1,202円 下落率は3.99%です。 ここ最近株価が高かったので、100 …

no image

お客様!その投信購入ちょっと待って!

お客様が購入しようとしている投資信託は、その金融機関の取り扱い商品の中で、手数料の高いものではないですか?同等の商品で手数料の安いものがあったら、そちらがいいですよ。 同じ金融機関でも、同等の商品は複 …

【近代セールス2月1 日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~第18回「顧客本位の実現方法ー商品を知る③」

Q:投資信託の仕組みや用語についてなかなか理解できません。お客様にわかりやすく説明できるようになりたいのですが、どのように勉強したらいいでしょうか。 優しく解説してます(o^―^o) ポイントは「自分 …