Fiduciary Partners

あなたとこの社会の幸せによりそう

セミナー 研修 研修・セミナー 金融機関職員向け

日経新聞読み合わせlive締め切り迫る

投稿日:

1月からスタートした日経新聞読み合わせliveは3月末までの予定です。

今現在FOMCや日銀の政策がどのように決定するかが読みどころ。

1人で読むのが寂しいかたも、寂しくないけど他の人の意見を聞いてみたい方もどうぞ。

お申込みはコチラ

-セミナー, 研修, 研修・セミナー, 金融機関職員向け


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

投信ラインナップの良し悪しを判断するポイントとは?

日経新聞【一般利用者のチェックポイントはココ!】 本日の日経新聞に「りそな投信取り扱い7割減」という記事がありました。 種類を減らすことは大賛成ですが、一般利用者さまがこのニュースをどのように捉えれば …

【近代セールス11月1日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~

【お客様本位の実現方法】事例2の前編です。 銀行員時代、若手職員から質問が多い事項は「お仕事につなげるにはどのように話しかければいいですか?きっかけは?」です。 これは、初めて会うお客様のみに必要なだ …

no image

一般NISA、いつ解約する???

私の見方で申し上げれば、「上がったら」です。 それはまだ期間が残っていても?「YES」です。 ーーーーーーーーーーーー 投資の利益が非課税になるNISAには、一般NISAとつみたてNISAがあります。 …

パートナーズ・セミナー/第4回【投資の基本】

長年お客様の相談を承っていますと、お客様の「?」ポイントが見えてきます。 投資のことを考えるときに、何がネックになるのか? そのあたりのコンガラガッタところをゆっくりほぐしていきます。 どなたさまもお …

【銀行実務2021年1月号】寄稿いたしました。特別企画2「投信販売の新規制Q&A」

金融庁は2020年9月に監督指針の一部改正(案)を公表した。 お客様本位の業務運営の取り組みを見直す契機としてどのような点が改正されるのかを具体的なQA方式解説した。