Fiduciary Partners

あなたとこの社会の幸せによりそう

執筆 研修 研修・セミナー 金融機関職員向け

【近代セールス1月1 日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~

投稿日:

お客様本位の提案をするために大切なことは3つ


①お客様を知る
②商品を知る
③お客様にあった商品を提案する

今回から②の商品を知る。に入りました。

年次の浅い方は学習のヒントに。
中堅の方は、軌道修正OR軌道確認に。
ベテランの方は、初心を忘れないために。

どうぞご確認くださいませ。

-執筆, 研修, 研修・セミナー, 金融機関職員向け


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

銀行員の顧客フォローのための日経新聞の読み方セミナーのお誘い

銀行員にとっての日経新聞はたしなみです。 と本気でわたくしは思うのです・・・。 だから読んでいるのですが(笑 新聞離れ、理由はメディアの信用が薄いことにあるようですし、それには同意いたします。しかし・ …

日経新聞読み合わせlive開始

コレをやろうと思った動機を書きますね。 とある金融機関で令和2年度の新入職員さんと、こんな会話をしました。 新人さん「自宅待機中、日経新聞のレポート提出がお仕事でした」 私「一人で日経新聞読めました? …

チャリティ・サロン

投資は好きです 貯蓄も好きです 消費も好き・・・。 同じように寄付も好き。 美しいお金の使い方、一緒に考えましょう(o^―^o) このブログに偶然たとりついたアナタ・・・。 是非、zoomにて遊びに来 …

no image

金融機関勤務の方のお悩み吐き出しどうぞ

銀行を辞めたい価値ある仕事と思えない女性軽視ノルマがつらい勉強の仕方等々何でも結構です。私の考えを聴きたいかたも、ただ事情を知っている人に言いたいだけの場合もどうぞ。

no image

執筆:銀行実務2019年11月号【特集 「顧客本位の業務運営」実践における課題】

【特集 「顧客本位の業務運営」実践における課題】 2.金融販売の現場における課題①~顧客が「知りたい」情報と金融機関が「知らせたい」情報との乖離 4.金融販売の現場における課題③~投資未経験者/小口投 …