Fiduciary Partners

あなたとこの社会の幸せによりそう

執筆 研修 研修・セミナー 金融機関職員向け

【近代セールス1月1 日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~

投稿日:

お客様本位の提案をするために大切なことは3つ


①お客様を知る
②商品を知る
③お客様にあった商品を提案する

今回から②の商品を知る。に入りました。

年次の浅い方は学習のヒントに。
中堅の方は、軌道修正OR軌道確認に。
ベテランの方は、初心を忘れないために。

どうぞご確認くださいませ。

-執筆, 研修, 研修・セミナー, 金融機関職員向け


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【日経新聞2020年12月16日(金)】円建て終身保険の利率上昇

【販売者へ】 *今から販売する商品については、金利の上昇はメリットですが、既契約顧客へは、解約返戻金の計算がマイナスになるなどのデメリットがあります。 これから契約するお客様も、既契約のお客様へも「契 …

no image

執筆:銀行実務2019年11月号【特集 「顧客本位の業務運営」実践における課題】

【特集 「顧客本位の業務運営」実践における課題】 2.金融販売の現場における課題①~顧客が「知りたい」情報と金融機関が「知らせたい」情報との乖離 4.金融販売の現場における課題③~投資未経験者/小口投 …

no image

顧客に今日の相場情報をどのように伝えるか?

毎日変化する市場、それをお客様にどのようにお伝えしたらいいのだろう? こんなお悩みを抱えている銀行員は多いでしょう。 新聞をしっかり読んでいても、「どのように言葉にしてお客様に伝えるか?」が分かりにく …

2021年テーマ「美しく投資する」

販売 広告 一切排除している私は一般生活者によりそうサロンを開催しています。 正直、自分の趣味を一緒に楽しんでいる感覚です♫ 銀行員時代は、個別株式投資は売買に制限があり、実質投資できないルールになっ …

【近代セールス3月1日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~第20回「お客様の資産形成を成功させるためには」

Q:資産形成コンサルティングを実践したいのですが、実際には運用への拒絶反応が強くコンサルティングを始められないお客様もいます。どうしたら良いでしょうか? 最終回です。 総まとめとしてやさしく解説してい …