Fiduciary Partners

あなたとこの社会の幸せによりそう

アドバイザー(FP、IFA) 金融機関職員向け 銀行の有効活用方法

投信ラインナップの良し悪しを判断するポイントとは?

投稿日:

日経新聞【一般利用者のチェックポイントはココ!】

本日の日経新聞に「りそな投信取り扱い7割減」という記事がありました。

種類を減らすことは大賛成ですが、一般利用者さまがこのニュースをどのように捉えれば良いのか?をお伝えいたします。

投信ラインナップは”人気”よりも”優良”を優先しているか?☆

世の中の投信信託は約6000本あります。ネット証券大手では4000本近く網羅しておりますが選ぶのが大変!

一般の金融機関では20本~100本くらいの販売数でしょう。いわば投信のセレクトショップ。
信頼ができるショップかどうか、見極める必要がありそうですね。

優良を優先しているかどうかを見極めるポイントは、

全ての資産クラスでインデックスファンドをラインナップに組み込んでいるか?

でしょう。

簡潔に解説すると、日本株式、外国株式、日本債券(ちょっと微妙ですが)、外国債券、リート。

まとめると、チェックポイントは2点
主要な投資対象はパッシブとアクティブが選べるようになっていれば良い!☆
②アクティブファンドは、人気のみでなく、業界の類似商品と比較して”優良”な商品であるか?

今後の取り組みに期待です♫

記事はコチラ

投資信託比較サイトはコチラ(モーニングスター)

-アドバイザー(FP、IFA), 金融機関職員向け, 銀行の有効活用方法


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【日経新聞2020年12月16日(金)】円建て終身保険の利率上昇

【販売者へ】 *今から販売する商品については、金利の上昇はメリットですが、既契約顧客へは、解約返戻金の計算がマイナスになるなどのデメリットがあります。 これから契約するお客様も、既契約のお客様へも「契 …

no image

郵政、1300人追加処分

2021/03/25 日経新聞朝刊の記事より 金融機関職員に伝えたいことがある。 赤信号は渡らないようにしよう。 皆が渡っていても、自分は渡らない。 それでいいのです。 仲間外れは光栄です。 私は渡ら …

no image

信頼できる投資のアドバイザーはどこに?

普段お金の相談は誰に?どこに?と迷う方も多いと思います。 簡単にアドバイザーの種類と強み、弱みを書きますね。 そもそも「押し売り」とか「しつこいセールス」が無いという前提で特徴を書きます。 結論を書い …

no image

日経新聞読み合わせlive締め切り迫る

1月からスタートした日経新聞読み合わせliveは3月末までの予定です。 今現在FOMCや日銀の政策がどのように決定するかが読みどころ。 1人で読むのが寂しいかたも、寂しくないけど他の人の意見を聞いてみ …

【銀行実務2021年1月号】寄稿いたしました。特別企画2「投信販売の新規制Q&A」

金融庁は2020年9月に監督指針の一部改正(案)を公表した。 お客様本位の業務運営の取り組みを見直す契機としてどのような点が改正されるのかを具体的なQA方式解説した。