Fiduciary Partners

あなたとこの社会の幸せによりそう

セミナー 研修・セミナー 金融機関職員向け

銀行員の顧客フォローのための日経新聞の読み方セミナーのお誘い

投稿日:2021年8月5日 更新日:

銀行員にとっての日経新聞はたしなみです。

と本気でわたくしは思うのです・・・。

だから読んでいるのですが(笑

新聞離れ、理由はメディアの信用が薄いことにあるようですし、それには同意いたします。しかし・・・。

読み方があるのです。

それは

「数字をみる」「時間軸でみる」

です。

いきなり一人で読み始めると、過去のニュースをしっかり記憶していないため、ちょっと難しいかと思います。

私は20年以上銀行員をしていましたが(今は独立しています)顧客フォローで新聞を読んでいる人とそうでない人ではお客様への「一言が違います」

適当な一言のあるあるが「今相場が不安定ですので・・・」

キチンと新聞を読んでいると「アメリカの長期金利が急に下がって市場がびっくりしているのですよね・・・」

お客様にとって、アメリカの長期金利は?な話題な場合が多いし、また、相場変動を理由を知っていて、その後のフォロー内容が大きく変化するわけではありません。なぜならしょせん未来の相場はわからないからです。

しかし、あなたなら、後者と前者、どちらの銀行員に担当して欲しいですか?

やはり情報をしっかり取っている後者のほうと仰る方が多いのではないでしょうか?

同僚や先輩後輩が、お客様とどのような会話をしているのか聞こえてきたり、金融機関のロビーに客として訪れてもあるある発言が聞こえてきたり・・・。

正直なところ、職場で日経新聞を解説してくれる先輩は激減です。

私は銀行に限界を感じて退職しましたが、頑張る銀行員を応援する仕事をしています。理由は皆様の先にいるお客様のため。なんですけどね(笑

金融行政も変化し、良い金融の仕事ができる環境が整ってきました。

是非、毎朝一緒に読みましょう♫

ちなみに信託銀行時代、7年間ほど毎朝読み合わせしてました。もう趣味の域なのですよ。

現在13名の方がご参加です。毎朝常連は5~7名。時々が数名。

北海道から九州まで地域はバラバラです♫

銀行員以外の方もどなたでもどうぞ、FPの方もどうぞ。大学生さんもどうぞ。

ご興味ある方はコチラどうぞ。毎月月初土曜日がスタートです。

今月は8/7(土)です。

-セミナー, 研修・セミナー, 金融機関職員向け


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2021年1月16(土)10:30~12:00 第24回パートナーズ・サロン

下記サイトより詳細ご確認ください(o^―^o)ニコ コチラhttps://www.kokuchpro.com/event/9f179cea5b62c9d98557eebce36a7afe/ 一般消費者 …

【近代セールス1月1 日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~

お客様本位の提案をするために大切なことは3つ ①お客様を知る②商品を知る③お客様にあった商品を提案する今回から②の商品を知る。に入りました。年次の浅い方は学習のヒントに。中堅の方は、軌道修正OR軌道確 …

2020年度パートナーズセミナー全8回【資産形成層向け】

【本セミナーの目的】@販売目的ではなく、お金にまつわる本当の知識を得られる場所は皆無に等しいのが現状です。老後の資産形成のために積立NISAやiDeCoが導入されたものの、自分に必要か不要かの判断が正 …

日経新聞読み合わせlive開始

コレをやろうと思った動機を書きますね。 とある金融機関で令和2年度の新入職員さんと、こんな会話をしました。 新人さん「自宅待機中、日経新聞のレポート提出がお仕事でした」 私「一人で日経新聞読めました? …

no image

【日経新聞2020年12月16日(金)】円建て終身保険の利率上昇

【販売者へ】 *今から販売する商品については、金利の上昇はメリットですが、既契約顧客へは、解約返戻金の計算がマイナスになるなどのデメリットがあります。 これから契約するお客様も、既契約のお客様へも「契 …