Fiduciary Partners

あなたとこの社会の幸せによりそう

未分類

顧客に今日の相場情報をどのように伝えるか?

投稿日:

毎日変化する市場、それをお客様にどのようにお伝えしたらいいのだろう?

こんなお悩みを抱えている銀行員は多いでしょう。

新聞をしっかり読んでいても、「どのように言葉にしてお客様に伝えるか?」が分かりにくいものです。

毎日の日経新聞読み合わせでは、毎日ちゃぶ台返しのようにひっくり返る相場環境を、私ならこう話す。というトークを交えて実施しています。

日々お客様との接点がある方にはとても有益な朝活動になるはずです。

銀行員のための日経新聞読み合わせセミナー

ご興味のある方はコチラよりご確認ください。

-未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ATMの裏技

皆さまは、ATMから千円札を引き出したい時にどのように操作していますか? もしかしたら、引き出し金額を9千円にするとか、複数回分けるとか、はたまたコンビニでジュースを買って細かくするとか? 実は簡単に …

no image

金融機関勤務の方のお悩み吐き出しどうぞ

銀行を辞めたい価値ある仕事と思えない女性軽視ノルマがつらい勉強の仕方等々何でも結構です。私の考えを聴きたいかたも、ただ事情を知っている人に言いたいだけの場合もどうぞ。

no image

お客様!その投信購入ちょっと待って!

お客様が購入しようとしている投資信託は、その金融機関の取り扱い商品の中で、手数料の高いものではないですか?同等の商品で手数料の安いものがあったら、そちらがいいですよ。 同じ金融機関でも、同等の商品は複 …

PDFの領収書に印紙は不要

弊社はクラウド会計を使用しており、請求書、領収書はシステムから自動で出力できます。相手先にお送りするときは、電子メールに添付しております。その際気になるのが5万円以上の領収書に貼る印紙ですが、実は印紙 …

超高齢化日本の問題、親の認知症を察知!「通帳の紛失」

私は22年間金融機関において接客をしておりましたので、接客回数は・・・5万回に達するのではと思います。 そのほとんどが年齢の高い方。1人のお客様に5年以上は接しますから年齢を重ねていく際に起こる心や行 …