Fiduciary Partners

あなたとこの社会の幸せによりそう

執筆 研修 研修・セミナー

【近代セールス11月1日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~

投稿日:

【お客様本位の実現方法】事例2の前編です。

銀行員時代、若手職員から質問が多い事項は「お仕事につなげるにはどのように話しかければいいですか?きっかけは?」です。

これは、初めて会うお客様のみに必要なだけでなく、担当しているお客様に対して信頼関係を構築していく際に必要です。

なぜなら、お客様主導の雑談は、永遠に雑談で終わる場合もあります。

お客様に興味をもちつつ、お客様を好きになるからこそ、お役に立てる情報を提供できます。

雑談はお客様主導と、私主導のバランスを重視しましょう♫

この連載は、私主導で書いています。

関係性の浅いお客様にどのように話しかけるか?です。

-執筆, 研修, 研修・セミナー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【銀行実務2021年1月号】寄稿いたしました。特別企画2「投信販売の新規制Q&A」

金融庁は2020年9月に監督指針の一部改正(案)を公表した。 お客様本位の業務運営の取り組みを見直す契機としてどのような点が改正されるのかを具体的なQA方式解説した。

日経新聞を15分で読む研修の反応はいかに?!

先日、某金融機関での研修時、「日経新聞を15分で読む」というコマを実施しました。 このコマを入れるか、入れないかを調査するために事前アンケートを実施しているのですが、年齢の若い人ほど新聞に興味がない様 …

no image

銀行員の顧客フォローのための日経新聞の読み方セミナーのお誘い

銀行員にとっての日経新聞はたしなみです。 と本気でわたくしは思うのです・・・。 だから読んでいるのですが(笑 新聞離れ、理由はメディアの信用が薄いことにあるようですし、それには同意いたします。しかし・ …

【銀行実務2020年10月号】寄稿いたしました。「重要情報シート」について

特別研究金融商品販売「重要情報シート」構想を踏まえた体制整備のポイント  金融機関の現場において、制度上できうる限りのフィデューシャリーであることにこだわり続けた筆者の経験をもとに、「重要情報シート」 …

no image

日経新聞読み合わせlive締め切り迫る

1月からスタートした日経新聞読み合わせliveは3月末までの予定です。 今現在FOMCや日銀の政策がどのように決定するかが読みどころ。 1人で読むのが寂しいかたも、寂しくないけど他の人の意見を聞いてみ …