Fiduciary Partners

あなたとこの社会の幸せによりそう

執筆

【近代セールス11月15 日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~

投稿日:

連載全20回中14回目

顧客本位の実現方法ートレーニング(前編)です。

お仕事をする上で、お客様とのコミュニケーションはとても大切ですよね。

時候の挨拶から、キャンペーンのご案内、催し物のご案内など様々な会話が繰り広げられていると思います。

もしかしたら会話で一番多いのは能動的な会話。

お客様が「孫がね~今度来るのよ」等々。

お仕事をする上で、雑談は時に主導権を握る必要があります。

これはトレーニングをすれば向上できるものです。

私の経験の一部が皆様のご参考になれば幸いです。

-執筆


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【近代セールス12月1 日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~

連載15/20 顧客本位の実現方法ートレーニング(後編) コンサルティング力を強化するには、日々の実践が不可欠です。 しかし、やり方のヒントが無い状態で「お客さま本位でやって」と指示されても、不安があ …

no image

執筆:銀行実務2019年2月号「共通KPIにみる投信窓販のあるべき姿」

2018年6月29日 金融庁より発表された『投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI』 これはルールではありません。顧客本位の業務を行なっているかを可視化する一つの道具です。 実際にお客様と接す …

【銀行実務2021年1月号】寄稿いたしました。特別企画2「投信販売の新規制Q&A」

金融庁は2020年9月に監督指針の一部改正(案)を公表した。 お客様本位の業務運営の取り組みを見直す契機としてどのような点が改正されるのかを具体的なQA方式解説した。

【近代セールス1月1 日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~

お客様本位の提案をするために大切なことは3つ ①お客様を知る②商品を知る③お客様にあった商品を提案する今回から②の商品を知る。に入りました。年次の浅い方は学習のヒントに。中堅の方は、軌道修正OR軌道確 …

【銀行実務2020年10月号】寄稿いたしました。「重要情報シート」について

特別研究金融商品販売「重要情報シート」構想を踏まえた体制整備のポイント  金融機関の現場において、制度上できうる限りのフィデューシャリーであることにこだわり続けた筆者の経験をもとに、「重要情報シート」 …