Fiduciary Partners

あなたとこの社会の幸せによりそう

執筆

【近代セールス10月15日号】寄稿いたしました。

投稿日:

=売りたくないあなたはきっと正しい=

なるほど納得資産形成コンサルティング」全20回


第12回 顧客本位の実現方法ー②推測

顧客本位の活動を実現させるための実践方法に入ってきました。日々の活動の蓄積が財産です。

どのようにお客様を観察するのか?具体的にどのように推測するのかを書かせていただきました。

次回「声掛け」へつながります。

近代セールス2020年10月15日号

-執筆


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【銀行実務2020年10月号】寄稿いたしました。「重要情報シート」について

特別研究金融商品販売「重要情報シート」構想を踏まえた体制整備のポイント  金融機関の現場において、制度上できうる限りのフィデューシャリーであることにこだわり続けた筆者の経験をもとに、「重要情報シート」 …

【近代セールス3月1日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~第20回「お客様の資産形成を成功させるためには」

Q:資産形成コンサルティングを実践したいのですが、実際には運用への拒絶反応が強くコンサルティングを始められないお客様もいます。どうしたら良いでしょうか? 最終回です。 総まとめとしてやさしく解説してい …

【近代セールス1月1 日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~

お客様本位の提案をするために大切なことは3つ ①お客様を知る②商品を知る③お客様にあった商品を提案する今回から②の商品を知る。に入りました。年次の浅い方は学習のヒントに。中堅の方は、軌道修正OR軌道確 …

『近代セールス10月1日号』連載11回目寄稿いたしました。

【顧客本位の実現方法ー①観察】 記事の内容は、お客様を観察するところから始めよう。というものです。 金融機関人としてお客様と接するときの心構えとして、全ての金融機関が掲げているのが「お客様本位の業務運 …

【近代セールス11月15 日号】寄稿いたしました。~資産形成コンサルティング連載中~

連載全20回中14回目 顧客本位の実現方法ートレーニング(前編)です。 お仕事をする上で、お客様とのコミュニケーションはとても大切ですよね。 時候の挨拶から、キャンペーンのご案内、催し物のご案内など様 …